解決事例 3: 専用設計による切削環境の補完

専用バリフリー ドリル・エンドミルルーター

複合材料用(CFRP、GFRP、カーボン金属複合板、他)

機械切削加工における金属と複合材料の違い

課題

複合材料の特性により機械剛性の低下や材料ビビリ振動が発生し、加工スピードを上げられない。

複合材料用 刃形状設計

ドリル・エンドミルルーターの刃の専用設計を行い、剛性を補完、材料ビビリ振動を吸収し抑制します。

➡ 適正工具使用による加工スピードの維持