新製品!最先端材料の切削に最適

複合材料用 バリフリードリル・エンドミルルーター

この切れ味ホントにバリがでない!試作受付しております!

刃形状の最適設計によりバリやデラミネーションを抑制します!

材質:グラスファイバーGF+カーボンファイバーCFRP、材質:CFRP+アルミ二ウム、材質:CFRP(90°クロス)

用途

カーボン繊維複合材料(CFRP)、ガラス繊維複合材料(GFRP)*、

CFRP、GFRP素材と金属(アルミ、チタン、銅など)の複合板材料、ハニカム複合材料

*アラミド、ケブラー等の難切削ガラス繊維を含む。

業界

航空機、自動車、ロボット部品、産業部品…複合材料を活用する様々な分野で機械切削加工から組立時のハンドドリルまで活躍します。

複合材加工の一般的な課題、金属と複合材料の加工の違い、カーボン繊維やガラス繊維等による切削性の違い…、バリの多発によるバリ取り作業の増加、デラミネーション(層間剥離)発生による歩留低下、激しい摩耗を抑えるため、切削スピードを上げられない、工程稼働状況の最適化、人件費・時間コストの削減に!、専用 バリフリードリル・エンドミルを使用すると…、繊維質に合わせた切削工具による加工、バリの出ない切削加工 →バリ取り作業削減、デラミネーション(層間剥離)抑制 →歩留UP、工具寿命UP、適正工具使用によるスピードアップ


三光刃物製作所は鉄鋼用エンドミルと合わせ、木工用ドリル・カッターの技術開発が大きな強みです。歴史のある木材加工と同様に材料の中にに繊維が多く含まれる最先端複合材料。刃形状で繊維をどう切るか!どれだけ綺麗に仕上げるか!それが当社の設計技術として蓄えられてきた強みです。最先端材料で活きる繊維材切削工具を追求しています。